アットベリーの成分

アットベリーの成分は黒ずみ、二の腕のブツブツの効果的

 

 

 

アットベリーの効果的な利用法

 

入浴時に綺麗に汚れを落としましょう。

 

これによってアットベリーの成分が浸透がしやすくなるのです。

 

アットベリーを1円玉程度の大きさの量を手に取って 脇の気になる黒ずみの部分に塗り込みましょう。

 

そして、コツとしては体温を利用してアットベリーの成分を肌の内部に浸透させるのです。

 

この場合、脇でしたら、腕をぐるぐる回すなどするだけで、脇の体温が上がるのでより効果的ですよ。

 

それと、アットベリーは保湿とガードのため、2度塗りがより効果のある塗り方として推奨できます。

 

1度塗った後で、1〜2分待ってさらに上塗りするようにしましょう。

 

アットベリーはべたつきのない使用感ですから、2度塗りしてもサラサラは肌触りにびっくりすることでしょう。

 

アットベリーの効果として保湿はもちろんですが、黒ずみのケアも出来るという優れもののジェルなのです。

 

それと、アットベリーのパッケージがとても可愛いいのも評判ですね。

 

パッケージなどは効果や使用法に関係ないという意見が多いのですが、パッケージもバカにはできません。

 

というか、パッケージを見ているだけでもやる気を起こさせてくれるからです。

 

ブランドものなどは綺麗なパッケージに入っていることが多いと思います。

 

それだけで所有感もありますし、満足感もあることでしょう。

 

それと同じ効果がアットベリーのパッケージにもあるんです。

 

なによりも使うのが楽しくなってくるから不思議ですよね。

 

アットベリーの容器もお洒落ですから、ポンと置いててもぱっと見は黒ずみ専用ジェルというのがわからないのがいいですよ。

 

もともとは敏感肌用に作られた保湿用ジェルでしたから、とても肌に優しくできているのも評価の高いところです。

 

とても肌に優しくできているので、肌に負担なく安心して使えるのが大きなメリットですね。

 

 

アットベリーのにおいは、優しいフローラルの柔らかな匂いです。

 

癒されるので、入浴時間が楽しみになること間違いなしです。

 

 

普段から脇の手入れはしないという人でも、アットベリーは入浴後に適量を塗り込むだけの手軽さや簡単さが売りとなっています。

 

ひざやかかとなどはアットベリーを塗ったあとにラップでパックのようにするとより保湿成分が働いてくれるので、黒ずみの解消と予防に大きな効果が期待できますよ。

 

アットベリーの5種類の美白成分

 

薬用アットベリージェルには5つの美白成分が含まれています。

 

アットベリーは、有名なプラセンタエキスとグリチルリチン酸に加えて、全部で5種類の美白成分が配合されています。

 

 

甘草フラボノイド

 

甘草フラボノイドは、メラニンの生成や活性を抑えるてくれる成分です。

 

古くから薬用植物として使われてきているので、その効果には定評があります。

 

甘草フラボノイドにはビタミンCの約270倍もの効果があるとされているのです。

 

 

トウキエキス

 

トウキエキスは、メラニンの生成や活性を抑えてくれる成分です。

 

その効果は美白だけではなく、抗炎症作用や血行促進、消炎などの保湿効果が期待できるのです。

 

 

エイジツエキス

 

エイジツエキスには、メラニン細胞の増殖抑制や消炎、さらには血行促進に期待できる成分です。

 

美白・保湿効果だけではなく、皮膚細胞の活性作用があるので肌荒れ防止にも期待ができます。

 

 

アットベリー6種類の保湿成分

 

アットベリーには6つの保湿成分が配合されています。

 

アットベリーはうるおいの使用実感の高さに定評があります。

 

その秘密は、6種類の保湿成分による抜群の効果にあるのです。

 

 

セラミド

 

セラミドは、肌の潤いを保つために欠かせないもっとも優れた保湿成分と言われています。

 

肌の内側から水分蒸発を防ぐことで、外部からの刺激や細菌を防ぐバリアとして機能しているのです。

 

また、メラニン生成を抑える効果があるので、しみやしわを防いでくれますよ。

 

 

コラーゲン

 

コラーゲンは水分を抱え込んでくれるので、肌のみずみずしさを保ってくれます。

 

そして、肌の張りや弾力を保つ働きもあるのです。

 

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、とくに保水力に優れている成分です。

 

潤いのある肌をキープしてくれるのは周知の通りです。

 

 

エラスチン

 

エラスチンは、肌に柔軟性を与える働きがあり、なおかつ保湿してくれるので、肌の張りや弾力性アップが期待できるのです。

 

 

トレハロース

 

トレハロースには高い保湿効果と細胞を保護、炎症を抑える効果があります。

 

 

アラントイン

 

アラントインは保湿効果はもちろんのこと、炎症を抑え新しい表皮細胞の増殖を促してくれます。

 

アットベリーにはこのように6つの優れた保湿成分があるのです。

 

アットベリー↓